読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

✳︎小児ホジキンリンパ腫の記録✳︎

2016年10月にホジキンリンパ腫と診断された8歳の息子の記録です。

2クール終了後 外泊許可

◎ハリゾン(シロップ)

◎酸化マグネシウム(錠剤)

 

長男、病院でも胃腸炎との診断が出ました。。

菌は出し切ったのか、食欲も少し出てきたので、軽い胃腸炎かなあ。

このまま回復することを願います。

 

次男は午前中、CT撮影があったのですが、今あるルートからではなく、新しく点滴用の注射をしたようで「そんなこと聞いてない!」とご立腹でした。

看護師さんにも先生にもプリプリ怒っていたようです。

私も注射するとは聞いていなかったので、心の準備をさせてあげられなかった・・・

ごめんね。

きっと大騒ぎだったんだろうなと、容易に想像つきます(苦笑)

今日の血液検査、好中球は1408でした。

 

問題の外泊ですが、長男とは隔離することを条件に許可がでました。

長男は2階で過ごしてもらうようにしましょう。。。

クリスマスということで、ほとんどの子が外泊するようで、ナースステーションもバタバタです。

みんなきっと、クリスマス~年末年始になるべく治療が重ならないように、先生方がスケジュールを組んでいるんだろうな。

そういう心配りがほんとうにありがたい。

一方でどうしても帰れない子たちもいるのも事実で、切ないです。

穏やかなクリスマスが過ごせますように。

来年はお家でサンタさんを迎えられますように。

 

次男、うきうきで帰宅して、長男と遠く離れつつもWii Uをしています。

長男も久しぶりに週末に家族が揃うことで、安心していました。

 

2クール終了後 長男胃腸炎?

◎バクトラミン(錠剤)

◎酸化マグネシウム(錠剤)

◎ハリゾン(シロップ)

 

抗がん剤服薬は終わりましたが、感染予防のお薬は飲み続けます。

長男の給食がないので、午前授業で帰ってきてから一緒に病院へ。

 

やっとBランクを脱出したので、久しぶりに長男と3人で院内散歩。

コンビニに行って、屋上にも行きました。

ちょっとボール遊びをしたらフラフラしていたので、かなり体力が落ちていそうです。

そうだよね。10日以上、病棟から出ていなかったんだもん。

 

疲れたということで、病室に戻ってしばらくしたら、長男がおなかの調子が悪いと言い出しました。

やっぱり昨日から調子悪いと言っていたのは胃腸炎だったか・・・

病棟で胃腸炎蔓延させたら大変です(汗)

長男は車で待機させて、次男の薬の用意(リンゴの用意)をして、夜は看護師さんに飲ませてもらうことに。

長男の胃腸炎が濃厚なので、明日からの外泊をどうするか、先生に確認しておいてもらうようお願いして早めに帰宅しました。

 

長男、完全にダウンです。。。

次男には何としてもクリスマスには家で過ごしてもらいたいけど、感染させるわけにもいかないし。。私も菌をもらわないようにしなければ!

 

長男も夜に何度か嘔吐して、ちょっとスッキリしたみたいですが、完全に胃腸炎です。

明日は朝一で長男を病院に連れて行ってから、次男の病院に行くことにします。

2クール目 治療23日目

プレドニン(錠剤)

◎ハリゾン(シロップ)

◎バクトラミン(錠剤)

◎酸化マグネシウム(錠剤)

 

本日、抗がん剤服薬最終日です!

 

午前中からMRIのため、朝食は絶食。

なので授業も今日は欠席です。

MRIがずれこんでしまい、終わった時点でお昼ごはんの時間もすぎていました。

お腹がすいたとひたすら騒いでいます。通常メニューは出せないけど、遅食用のカレーを用意してもらっていたので、すごい勢いで食べていました。

 

午後は病棟でクリスマス会♪

先生方がいろいろな仮装をして、みんなにプレゼントを配ってくれました。

歌を歌ったり、みんなでゲームをしたり、楽しいひと時です。

ケーキも出ました!

普段はあまり生クリームとか食べないのに、一瞬でなくなりました^^;

ちょこちょことイベントや慰問のイベントがあって、子どもたちにはいい気分転換になってます。

こういうボランティアの方たち、本当に感謝と尊敬の気持ちでいっぱいです。

 

今日の血液検査では、好中球が2585まで上がっていました。やったー!

この調子だとクリスマスの外泊は大丈夫そうです♡

 

と、思っていたら、家で留守番をしていた長男から、気持ちが悪いと連絡がありました。胃腸炎かな。。。次男の退院が見えてきたこのタイミングで。。。

 

今日は面会時間最後まで残らず、早めに帰宅することにしました。

 

家に帰ると、意外と元気な長男。

精神的なものかな?でもちょっとおなかの調子はよくなさそうです。

熱もないし、どうか胃腸炎ではありませんように。