読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

✳︎小児ホジキンリンパ腫の記録✳︎

2016年10月にホジキンリンパ腫と診断された8歳の息子の記録です。

ホジキンって?

ホジキンリンパ腫とは、、、

悪性リンパ腫のうちの1つです。

 

悪性リンパ腫は『ホジキンリンパ腫』と『非ホジキンリンパ腫』の2つの病型に大別されます。

日本人の悪性リンパ腫では、非ホジキンリンパ腫の頻度が高く、ホジキンリンパ腫は悪性リンパ腫のなかでも10%ほどしかいません。(海外ではホジキンリンパ腫のほうが割合は多いようです)

日本でホジキンリンパ腫だと診断されるのは年間でもだいたい20人ほどだそうです。10歳以下での発症率がどれくらいなのかは調べてもよくわかりませんでした。10%の中でも10歳以下の割合は少ないのではないかと思います。

 

ホジキンリンパ腫、割合はとても少ないのですが、治癒率はとても高く、90%以上の人に治癒が期待されています。

 

とは言え、やはりがんであることには違いありません。

 

※上記のことは、小児の症例についてです。大人の方の悪性リンパ腫では発現率や治癒率など違っているようです。

 

このブログを見に来てくださった方は、きっと身近な方がホジキンかもと言われた方だろうと思います。

症例数もとても少ない病気なので、なかなか情報が思うように入らないことも多いです。

少しでも、うちで起こったことが参考になればと思います。