✳︎小児ホジキンリンパ腫の記録✳︎

2016年10月にホジキンリンパ腫と診断された8歳の息子の記録です。

治療4日目

プレドニン(錠剤)

◎ベプシド(点滴)

 

朝から少し体がだるそう。

薬は私が来てから飲ませると昨日の帰りに看護師さんに伝えてあったので、来てすぐに飲ませる。

りんごのおかげでなんとか吐かずに飲めました。

お昼ご飯はあまり食欲なし。

口の中が痛いらしく、歯科の先生に診察に来ていただいたけど特に炎症などはないとのこと。

お薬の副作用で、敏感になっているようです。

指先などが敏感になるかもと言われていたけれど、口の中に出るとは予想外でした。

吐き気があったので、お昼のお薬は吐き気どめを貰ってから飲むことにしました。

 

その前後、副作用から来る(?)イライラで、ベッドの上で大暴れ。

叫びながらベッドを殴り続け…

看護師さんがいてくれて、

『いいよいいよー。叩くのはベッドにしときなね。テーブルとかだと手が痛いからさ』

と広い心で見守る発言。

私だけだったらうるさくて周りの子に迷惑だからやめなさいって言ってしまうところだった。

この病院で、本当によかったなぁ。

 

ひと暴れしていたら夫と長男が遊びに来ました。

ちょうどシャワーの時間にもなったのでなんとか落ち着かせて、入浴。

サッパリしたら気持ちも完全に切り替わって、大好きな長男に会いたくて『早く行こう』と急かされ?

事前に院内散歩の許可を貰っていたので、病棟から出て院内の売店に行ったりして、しばしの団欒タイム。

長男と一緒なら食欲も出まくって、テンションも上がりまくりです。

 

1時間くらいで点滴のバッテリーが切れてしまい、お部屋に戻りました。

早く長男の予防接種を済ませて、病棟内に入れるようにしてあげよう。

 

歩き回ったせいか夜ご飯もほとんど完食して、薬も最速記録で飲み終わり!

20時にはスヤスヤと寝ました。

後半、楽しい1日になってよかったね。