読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

✳︎小児ホジキンリンパ腫の記録✳︎

2016年10月にホジキンリンパ腫と診断された8歳の息子の記録です。

治療9日目

プレドニン(錠剤)

 

昨日から、朝の薬は看護師さんに飲ませてもらっています。無事に飲めているようで安心です。

忙しいのにお手数おかけしてすみません。

 

前日の夜に、朝の分のリンゴを切って、タッパーに入れて冷蔵庫に置いておきました。

私が来てからでは、朝の薬の時間がずれてしまうのでこれからはこれでいくことにします。

 

いつから始まるかはまだわからないけど、バクトラミンとハリゾンという、感染予防の薬が処方されることになりました。

ということは、感染しやすい→白血球の数値が下がってきているのかな?

血液検査の結果を貰えるようにお願いしてみよう。

 

 

午後はまた院内散歩して、待合室は人が多かったので、車の中で唐揚げ食べました。

 唐揚げは毎日の日課になってしまいました。あとブリトーも。

ほとんど動かないのにこれだけ食べるってことは、やっぱりお薬の影響なのか。。。

 

そしてお友だちも少しずつできてきました。

プレイルームでの話し相手もできたようです。

 

それから、長男が病棟の中に入れるように、おたふくの予防接種を受けることにしました。

水ぼうそうは罹患済みなので、セーフです。

 

明日は夫が休みなので、付き添いは交代の予定です。久しぶりに長男サービスデイ。

長男は、平日の放課後は徒歩10分圏内の夫の実家にお世話になっています。夜は夫が遅くなければ帰りに迎えにいくか、私が病院帰りに寝ている長男を連れて帰るかしています。

普段からしょっちゅう出入りさせてもらって、とてもお世話になっていたけど、こういう状況になって、ますます恵まれた環境だなぁと、本当に感謝してもしきれません。とは言え、自宅とは違う慣れない場所での暮らし、長男もちょっと疲れが出てきてます。

家族みんなが、それぞれに頑張ってます。