読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

✳︎小児ホジキンリンパ腫の記録✳︎

2016年10月にホジキンリンパ腫と診断された8歳の息子の記録です。

2クール目 治療19日目

プレドニン(錠剤)

◎ハリゾン(シロップ)

◎酸化マグネシウム(錠剤) 

 

相変わらずの体調です。

血液検査では、好中球287まで回復したものの、やっぱりBランクに変わりはなく、週末の外泊は無理でした。

とは言えこないだ帰ったのもあって、先週ほどのショックはなかったようです。

大泣きもせず、「あ~、ダメか~。やだな~」くらいでした。

 

夕方、プレイルームでよく遊んでくれてた女の子がクリーン病棟に移ると聞きました。

ひとりひとりにメッセージカードを書いて渡しに来てくれました。

結構長く入院していて、それでもとっても元気なムードメーカーの女の子。

その子が声をかけてくれたきっかけで、次男もみんなの輪の中に入ることができたのです。

今はたぶん中学生くらいかな?

きっとすごくステキな女性になるだろうな。

これからまた強い薬でがんばるんだね。

直接は会えなくなるけど、応援してるよ!

1日もはやく元気になりますように。

 

今日は長男がいとこのお家に泊めてもらうことになったので、スイミングに連れて行くのに一度帰宅して、いとこのところに送り届けて再び病院へ。

途中で最寄りの駅まで仕事帰りの夫を迎えに行き、一緒に病院に行きました。

 

同室の子たちは今週もみんな外泊。

寂しいけど、上手く行けば今週でそれも最後です。

好中球が上がらないのも、それだけ薬が効いているということ。のはず!