読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

✳︎小児ホジキンリンパ腫の記録✳︎

2016年10月にホジキンリンパ腫と診断された8歳の息子の記録です。

2クール目 治療22日目

プレドニン(錠剤)

◎ハリゾン(シロップ)

◎バクトラミン(錠剤)

 

今日は学校のあと、プレイルームでミサンガ作りをしたよと、作品を見せてくれました。

うむむ。ゆるい三つ編みをしただけのように見えなくもないけれど、長男が好きな色を組み合わせて作ってます。案の定、長男に渡しておいてと。

そういうところ、本当に優しいんです。

自分の分も色違いで作ってありました。

楽しかったようで、刺繍糸を買ってきてといわれ、お使いに走る私。

本気のやつのやり方を教えましたが、そこまではしたくないようで、ゆるーい三つ編みのミサンガを夫用と私用にも作ってくれました。

ありがとう^^

 

そしてミサンガ作りをしていて、気が付きました。

爪の色が、変わってきました。

抗がん剤の副作用で、爪の色が黒っぽくなっていくのです。

生え際のところが、黒いような紫色のような色になっていました。

元気そうに見えるけど、髪の毛が抜けたり、爪が変色したり、体の中では戦っているんだね。

痛みなどはないようです。

看護師さんに聞いたところ、薬が抜けていけば、元の色の爪になっていくとのことでした。