読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

✳︎小児ホジキンリンパ腫の記録✳︎

2016年10月にホジキンリンパ腫と診断された8歳の息子の記録です。

2クール終了後 外泊中

◎ハリゾン(シロップ)

◎酸化マグネシウム(錠剤)

 

今年のクリスマスは波乱万丈でした。。。

やっとの思いで家に戻ってきましたが、クリスマスイブの日、夜中から次男が39.6度の発熱がありました。

38度以上の発熱時は、連絡の上病院に戻ることが決まりです。

真夜中でしたがとりあえず病棟に連絡して、いったん帰ってきましょうと言われましたが、次男がぐっすり寝ていたので、朝方、起きてから戻りますということに。

その間に先生にも連絡してもらうようにしました。

電話しながらも私が半泣きで、次男の気持ちを思うと悲しくて悲しくて、やりきれません。

するとクリスマスの奇跡が!

朝方、37.8度まで下がったのです!

再度病棟に連絡したところ、熱も下がったことだし、本当は戻ってもらわないといけないけど夜にはサンタさんもお家に来るし、今回は外泊を続けていいですよと言われました♡

 

次男も熱だし、長男の胃腸炎も完全に復活しなかったので、クリスマスディナーはお腹に優しいお鍋。クリスマス感・ゼロ(笑)

それでもみんな揃っているだけで、じゅうぶんに幸せな時間です。

 

夜中には子どもたちのところにはサンタさんが来てくれました🎅

長男はゲームソフト。

次男はゲームのコントローラー。

小学生男子ですなあ。

 

次男の熱も順調に下がって、予定通りの外泊期間を自宅で過ごせました。

 

病院に戻る前日にはPETを受けに行きましたが、これがなかなかの大騒ぎで・・・

退院後も定期的にこの大騒ぎがあるかと思うと、胃が痛くなります。。。

 

今日、病院に戻ってみると外泊帰りの子がいて、いつも通りの病棟でした。

心臓と腎臓の検査をして、いよいよ明日、結果が出ます。