読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

✳︎小児ホジキンリンパ腫の記録✳︎

2016年10月にホジキンリンパ腫と診断された8歳の息子の記録です。

退院後検診 1回目

退院して1ヶ月弱ですが、様子を見るための検診がありました。

通常の診察時間に行く→平日なので、学校は欠席です。

 

3学期の初めから、通常通り通学させましたが、すぐになじんでいました。

久しぶりの学校で緊張していましたが、3学期の始業式から行けたことで、クラスの子たちも話題盛りだくさんで、次男だけに話題が集まることもなかったようです。

学校が始まってから最初の週末、疲れからか熱が出てしまったので月曜日に学校を休ませたら、その日9人も欠席がいたらしく、学級閉鎖になってしまいました。

幸い次男はインフルエンザとかではなく、ただ熱が出ただけだったようです。

退院してからフルで遊びまくっていたので、疲れさせてしまったかな。。。

 

本来、今日から学級閉鎖あけのはずでしたが、通院のため欠席。結局まる1週間お休みとなりました。

 

病院に早めに着いて、まずは採血。

………ほんと、いつまでこの騒ぎは続くのか…

叫びながらもなんとか採血終わりました。

泣くか笑うかしていると、血流が良くなって早く採血が終わるらしいですが、どうせなら笑ってほしいものです。

 

その後先生の診察。

血液検査の結果も特に問題なく、順調なようです。

白血球の値はまだ低めですが、日常生活には問題ないでしょうとのこと。

たくさん体を動かして、たくさん太陽の光を浴びて、たくさん食べてたくさん寝て。

しっかり白血球増やして行きましょう。

 

次は3月にPETとMRIを撮って、結果が出てから診察です。が、PETやMRIで異常が見つかれば診察日を待たずに連絡しますと言われました。

まだまだ再発のリスクも高いのです。

入院中は、治療が終わることを目標にしていたけれど、退院後はいつ再発してしまうのか、そのまま再発せずにいけるのか、ずっと不安がのしかかります。

普段から怯えて暮らしてもしょうがない!

とにかく元気に暮らせている状況をめいっぱい満喫していこう!