読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

✳︎小児ホジキンリンパ腫の記録✳︎

2016年10月にホジキンリンパ腫と診断された8歳の息子の記録です。

検査結果

PETとMRIの検査結果、特に問題なしでした!

 

検査の後は電話があったらどうしようと落ち着かない日々だったので、この日まで何も連絡ないということは大丈夫なんだろうとは思っていましたが、先生の口から聞くとやっぱり安心です。

 

ただ、PETで胸の真ん中のあたりにある、胸腺というところにちょっと色がついていました。

これについては抗がん剤治療後にはみられがちな現象なので、特に心配はないでしょうとのことでしたが…

 

次回の検査での経過を見てみることにします。

スッキリ安心というわけにはいきませんね。。

 

学校の水泳の授業も、出ていいですよとのことでした。よかった!

スイミングスクールも復帰OKだそうです♪

スーパー銭湯もまぁ大丈夫でしょうと言われました。プールよりも温泉の方がラジオネラ菌などが怖いらしいです。

 

まだバクトラミンは続けますが、ほぼ日常生活に戻れます。

 

お世話になった看護師さんにも、最後に挨拶できました。他にも何人かの看護師さんたちに会えて、痩せてスッキリ元気な姿を見せることができました(^^)

プレドニンの影響でのまん丸な顔からしてみたら、別人のようです。

 

爪も、変色していた部分がなくなり、綺麗な色に戻りました。

足の爪は、あと少し変色したところが残ってますが、それも1ヶ月くらいしたらなくなりそうです。

 

次回の検査は7月。

来週からは3年生です。

クラス替えもあるので、担任の先生も変わります。

現時点で特にケアすることもないし、今の先生からある程度は引継ぎの時に話しておいていただけるらしいので、始業式に説明に行ったりはしなくてもいいかなぁ。新しい担任の先生とは4月中に授業参観があるので、その時にでも少し話せたらなと思っています。