読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

✳︎小児ホジキンリンパ腫の記録✳︎

2016年10月にホジキンリンパ腫と診断された8歳の息子の記録です。

2クール目 治療15日目

オンコビン(点滴注射)

◎アドリアシン(点滴)

プレドニン(錠剤)

◎酸化マグネシウム(錠剤)

◎アシクロビル(錠剤)

◎ハリゾン(シロップ)

◎バクトラミン(錠剤)

  

また薬が増えています…

先日、病棟に日帰り入院していた子が水疱瘡を発症したとのことで、今日から1週間、予防薬を内服することになりました。

 

うちの息子は3歳の時に罹ったことがあるんだけど、免疫力が下がってることもあり、念のため飲んでおきましょうだそうで…

帯状疱疹が出る可能性もあるし、飲み薬で予防できるならそのほうがいいよね。

そして腹痛はほとんど治まったものの、やっぱりお通じが本調子じゃないようで、酸化マグネシウムも追加。

かなり大きな錠剤だけど、意外とすんなり飲めました。

 

今日は、当初の予定でいくと、最後の点滴。

アドリアシンは気持ちが悪くなるようで、口の中に苦い味もしてくると本人は言っています。

薬の赤い色を見るだけでもイヤなようで、点滴が見えないようにカーテンで隠しておきました。

それでも気持ちが悪くて、30分ほどグッタリ。午後の授業にも、時間通り行けませんでした。

点滴が終わって少ししたらスッキリして、5時間目の授業はしっかり出られました。よかった。

(ここの院内学級は、午前中に3時間目まであって、それから治療。午後は4時間目と5時間目があります)

昨日、夜中によく眠れなかったようで、午前中の授業も眠そうにしていたそうです。

ゲームで興奮しちゃったかな💦

寝不足もあって、よけいに具合が悪かったのかなとも思いました。今日はしっかり眠るんだよー。

 

来週からもろもろ検査です。

どうか、どうか、がんが消えていますように。

年内で家に帰れますように。