読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

✳︎小児ホジキンリンパ腫の記録✳︎

2016年10月にホジキンリンパ腫と診断された8歳の息子の記録です。

2クール目 治療9日目

プレドニン(錠剤)

◎バクトラミン(錠剤)

◎ハリゾン(シロップ)

 

やっぱり午前中、少しだけお腹が痛かったようですが、午後にはすっかり復活して今日も元気に過ごすことができました。

 

食欲もしっかりあります。

夕食は久しぶりに食堂に食べに行きたいということで、運動不足解消も兼ねて、5階から1階まで階段で降りていきました。

食堂自体、別棟の少し離れたところにあるので、これだけでもちょっとは運動の足しになるかな?

 

もりもり食べて、お部屋に戻って、同室の子たちと楽しそうに遊んでいました。

 

そんな中、長男は家で洗濯物を取り込んでくれた時に転んでぶつけてしまったらしく、肘が痛い~!と嘆きの電話がかかってきました。。。

幸い、大したケガには至りませんでしたが。両手骨折の記憶がよみがえる(汗)

あっちもこっちもいろいろあります。。。

 

 

2クール目 治療8日目

オンコビン(点滴)

プレドニン(錠剤)

◎バクトラミン(錠剤)

◎ハリゾン(シロップ)

 

今日は早く来るつもりが

渋滞によりまた遅れてしまいました。

 

着いたら、またまた朝は腹痛があったとのこと。

看護師さんに

「今しがたまで痛がっていたけれど急に復活したんです…ブリッジできるくらい。見せてくれましたよ・笑」

と言われました。。。

 

いやいや、落差激しすぎでしょ。

ほんとに、極端な息子ですみません…

 

腹痛、なんだろうなぁ。

副作用に、便秘などもあるようですが、ほぼ毎日出ているようだし。最近、1日おきくらいの時があるけど、それかなぁ。

今のところ、骨髄抑制はまだなく、白血球・好中球の数値も下がってきてはいるけれどまだセーフ。

点滴外れたら散歩に行きたいなぁ。

 

2クール目 治療7日目

プレドニン(錠剤)

◎ハリゾン(シロップ)

 

今日は点滴治療はないけれど、必要以上に体に薬が蓄積しないようにブドウ糖液で流します。

 

お昼すぎに面会に着いたら、朝のうち、またお腹が痛かったとのこと。

 

昨日ほどではなく、少し温めたら良くなったようです。

 

やっぱり副作用が少しずつ出てきますね…。

 

口内炎が全然できていないのはとても助かります。

できる子は、口中ほとんどが口内炎になるくらいらしいし…

その痛み、想像するだけでもかなり辛い。

 

うちも、いつそうなってもおかしくない状況ではありますね…

 

午後には夫と上の子も面会に。

来週末は外泊できたらいいなぁ。