読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

✳︎小児ホジキンリンパ腫の記録✳︎

2016年10月にホジキンリンパ腫と診断された8歳の息子の記録です。

3年生!

次男、3年生になりました。

 

髪の毛も違和感ないくらいに生えてきたので、帽子もかぶらずに行ってしまいました。

野球とかをしていてボウズ頭の子もいるので、超短いね、ってくらいでおかしくもないようです(^^)

そして、髪質は最高です!

初めて生えてきた、赤ちゃんの時の髪の毛みたいにすっごく柔らかくて、いつまでもナデナデしたくなる…♡

 

だんだん伸びたり切ったりしているうちに、また少しずつしっかりした髪の毛になっていくんだろうな。

 

そしてそして。

気になっていた担任の先生、なんと昨年と同じ先生になりました♪

すごくいい先生で、病気のことを抜きにしてもまたお願いしたい先生だったので、とっても嬉しいです。

 

偶然にも長男も昨年と同じ先生。

長男の先生もすごく信頼できる先生だったので、本当によかった!

長男、幼稚園の時から先生運がいいのです。

みーんな、いい先生ばっかり。

 

あ、脱線しちゃいましたが…

 

次男の今年の目標は、昨年も一昨年も入院中で出られなかった秋に行われるミニ文化祭に出ることだそうです。

今年はきっと大丈夫だよ。

3年分、しっかり楽しもうね。

検査結果

PETとMRIの検査結果、特に問題なしでした!

 

検査の後は電話があったらどうしようと落ち着かない日々だったので、この日まで何も連絡ないということは大丈夫なんだろうとは思っていましたが、先生の口から聞くとやっぱり安心です。

 

ただ、PETで胸の真ん中のあたりにある、胸腺というところにちょっと色がついていました。

これについては抗がん剤治療後にはみられがちな現象なので、特に心配はないでしょうとのことでしたが…

 

次回の検査での経過を見てみることにします。

スッキリ安心というわけにはいきませんね。。

 

学校の水泳の授業も、出ていいですよとのことでした。よかった!

スイミングスクールも復帰OKだそうです♪

スーパー銭湯もまぁ大丈夫でしょうと言われました。プールよりも温泉の方がラジオネラ菌などが怖いらしいです。

 

まだバクトラミンは続けますが、ほぼ日常生活に戻れます。

 

お世話になった看護師さんにも、最後に挨拶できました。他にも何人かの看護師さんたちに会えて、痩せてスッキリ元気な姿を見せることができました(^^)

プレドニンの影響でのまん丸な顔からしてみたら、別人のようです。

 

爪も、変色していた部分がなくなり、綺麗な色に戻りました。

足の爪は、あと少し変色したところが残ってますが、それも1ヶ月くらいしたらなくなりそうです。

 

次回の検査は7月。

来週からは3年生です。

クラス替えもあるので、担任の先生も変わります。

現時点で特にケアすることもないし、今の先生からある程度は引継ぎの時に話しておいていただけるらしいので、始業式に説明に行ったりはしなくてもいいかなぁ。新しい担任の先生とは4月中に授業参観があるので、その時にでも少し話せたらなと思っています。

 

退院後検査〜PET・MRI〜

退院して3ヶ月近く。

 

とても元気に過ごしています。

あれ以来学校も休まず行けています。

毎日友だちと遊んで、学研教室にも復活しました。

入院前にずっと通っていたスイミングは、まだ感染リスクが決して低くはないので、お休みを続けてます。

 

新しく、テニスを習いたいということで、どんなもんだか体験レッスンにも行ってみました。

 

という感じで、とてもとても元気です。

 

そしてPET検査に行ってきました。入院していた病院にはPETがないので、別の施設へ行きます。

そこでも注射の大騒ぎは毎度のこと。

今回も針を刺すまでに30分近くは絶叫してました…

(スタッフさんたちも前回の大騒ぎは知れ渡っているらしく、かなりの警戒とあらゆる対応が見られました(^^; でもみなさん子どもの患者さんにはあまり慣れていないようで、だいぶ手こずらせてしまいました)

検査自体はスムーズに終了。

 

5時間前から食事ができないので、終わる頃には腹ペコです。1人だけ食べないのはかわいそうなので、私もお付き合いしてお昼抜き。

 

終わってから、入院時以来の食欲を見せて、ものすごい勢いで夕飯を食べてました。

 

PET撮影の後日、MRI検査です。

これは慣れ親しんだ病院へ。

造影剤を入れるためのルートを取ります。

イコール注射。

大騒ぎを見越してか、主治医の先生が刺しにきてくださいました。大騒ぎする息子をよそに、

『はいはーい、大丈夫だよー。行くよー。3・2・1はい〜』

と、軽やかに(?)ものの5分で終了。

さ、さすが〜。

検査はやっぱりスムーズ。

しかも『造影剤使わず、きれいに撮れました〜。』と…

いやいや、ルート取り損…?

ま、こればかりはしょうがないのか…

 

終わって、病棟にちらっと挨拶。

担当の看護師さんがちょうどいて、久しぶりにお話できました。

 

変な話、私はここに来るとすこしホッとしてしまいます。すごく、すごーく、安心感があるんです。

戻るのはもうイヤだけど、でも繋がり続けていたいような。不思議な感覚です。

みなさんが笑顔で迎えてくれるのもとても大きいかも。

 

お世話になった看護師さんが今月いっぱいで退職されるらしく、ちょうど最終日に診察で病院に来るので、また病棟に来ますと約束して帰りました。