✳︎小児ホジキンリンパ腫の記録✳︎

2016年10月にホジキンリンパ腫と診断された8歳の息子の記録です。

検査結果

今回のPETとMRIの検査結果、出ました。

 

問題なし!!!

 

前回気になっていた胸腺も、今回は大丈夫とのことでした。

 よかった。ホッとしました。

 

血液検査でも、免疫力は戻っているということで、退院後も続けていたバクトラミンも、終了です。

 

何か体調不良の時はこちらの病院に来てくださいと言われていたのも、今後は近隣の病院で受診していいそうです。

(もちろん、重症時などはこちらの病院にお世話になることになるでしょうが、まあ大丈夫かな)

次回は4ヶ月後。

 

元気に過ごしていきたいと思います。

 

 

PET検査4回目 退院後半年 大進歩!

今日はPET検査でした。

 

最初の診断の時と、退院時と、3ヶ月後と、今回。

 

なんと!なんと!初めて!

泣きませんでした✨✨✨

 

涙ひと粒も見せず、騒ぎもせず。

 

看護師さんもビックリ‼️

 

あまりに予想外すぎて、薬の準備が間に合わないほどでした💦

(今までのことを考えてみると、そりゃそうだ。部屋か入ってから刺すまで、30分くらいかかってたもんね)

 

泣かずに済んだ理由、、、

 

iPadでした。。。

 

医療機器もあるし、これまでは部屋に持ち込まないようにしていたのです。

でも今回はお願いしてみたらOKということだったので、お気に入りの動画を見ながらの注射。

(さすがにネットには繋げてません。前もって動画を用意しておきました)

 

こんなことならもっと前からお願いしてみるんだった…

 

ということで、最短時間で撮影まで終了。

なんてスムーズ…

スムーズすぎて、いつもはグッタリして寝ている安静時間もじっとしていられないほどでしたが…

ま、それはよしとしておこう。

 

結果が出るのは来週です。

 

本当のところ、私は怖くて怖くて、毎日落ち着かない日々を過ごしています。

 

最悪の、再発しているんじゃないかという可能性が頭から離れず…

結節性リンパ球優位型ホジキンリンパ腫という、あまり症例のいないタイプのものになってしまった次男

確率なんてアテにならないって、思ってしまうのです。

1%でもありえることは、誰にでも起こり得ること。

 

きっと大丈夫!と恐怖を打ち消すけど、すぐにまた怖くなります。

 

来週末には何事もなく過ごしていますように。

 

MRI検査 退院後半年

 

今日、MRI検査を受けてきました。

 

3ヶ月に1度で退院してから2回目。

 

前回、ルートは取ったものの、造影剤は使わなかったので、今回はルートなしで、単純撮影となりました。

次男は注射がない♡と喜んでましたが、採血はあったので、結局注射💦

騒いで騒いで、心の準備ができるまで順番を後回しにしてもらって、、、やっとのことで終了。

 

明後日はPET検査があって、来週にはどちらも検査結果が出ます。

前回の検査での胸腺が気になります。。。

何ともありませんように。

やっぱり検査の前後は気持ちがザワつきます。

いてもたってもいられないというか。

 

子どもには落ち着かない気持ちを察してほしくないので、平然としてるように見せかけてますが。バレてないかな…。うん、たぶん大丈夫(汗)

 

あと、MRIの待合室で、院内学級で担任をしてくださった先生とバッタリ会えました!

冬休み中に退院になってしまい、最後にきちんと挨拶できていなかったので、会えてよかったです。

当時はステロイドの副作用でムーンフェイスだったので、すっきりと痩せて背も髪の毛も伸びた姿をお見せできました😊

 

『またね』とはなかなか言いづらい関係性ですが、『また外来にきた時にでも会おうね!元気でね!』と言ってくれました。

いつもいつも、優しいS先生です。

 

いつ思い返しても、たった2ヶ月なのにとても長い2ヶ月でした。あまりにいろいろなことがありました。

 このまま再発なく、ずっと元気に過ごせますように。