読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

✳︎小児ホジキンリンパ腫の記録✳︎

2016年10月にホジキンリンパ腫と診断された8歳の息子の記録です。

治療3日目

◎ベプシド(点滴) ◎プレドニン(錠剤) 朝のお薬は、昨日の夜お願いした通りに飲ませてくれたようです。 お昼ご飯は大好きな牛丼!これは完食。 でも薬を飲むと思うだけで吐き気がこみ上げて来るようで、とても辛そうです。 吐き気どめを貰って、なんとか(…

治療2日目

◎ベプシド(点滴) ◎プレドニン(錠剤) 朝から、また嘔吐。 服薬ゼリーを使っても、プレドニンの苦さは想像以上です。 お昼ご飯、ご飯は食べられましたが、おかずは匂いを嗅ぐだけで体が拒否。 こんなに食べられないと体力もたないよ… お昼の薬は吐きそうな…

治療1日目

◎オンコビン(静注) ◎アドリアシン(点滴) ◎プレドニン(錠剤) いよいよ治療スタートです。 まずは点滴の管を使っての静注。 これは注射と同じことなのですぐ終わります。 次は1時間くらいの点滴。 前日夜から、ブドウ糖液を流していて、なるべく余計な薬…

入院〜検査

月曜日からついに入院となりました。 入院後は検査が続きます。 まずはCT撮影、心電図。 翌日は骨髄穿刺。(腰のあたりに針を刺して骨髄組織を取ります) これは麻酔で眠った状態で。 想像しただけでかなり痛そうな検査なので、眠らせてもらえるなら本当によ…

手術結果〜告知(これまでのこと)

術後、ベッドサイドにいたら血液科の先生が来られて、別室に呼ばれました。 そこで ・迅速検査の結果、悪性のものだった ・細胞から見ると、ホジキンリンパ腫だろう ・進行度や、他の部位にないかを調べるために、PET検査を受けてもらいます ・悪性リンパ腫…

経過観察〜手術(これまでのこと)

小学校1年生の11月から、2〜3ヶ月おきに経過観察を続けてきました。 途中、風邪で高熱が出たことがあったのですが、その直後の診察ではリンパの腫れが小さくなっていたのです。 熱が出たりすると炎症反応で大きくなりそうなものですが、不思議なことにひと回…

転院〜経過観察(これまでのこと)

早速、紹介先の病院で受診です。 市民病院での検査結果を元に、診察していただいた結果、 『そんなに急いで対応しなくてもよさそう』 とのことになりました。 危険性が去ったわけではないけれど、リンパの腫れのサイズや全身状態から見ても、緊急度はそこま…

リンパ管腫ではなかった(これまでのこと)

生検から約1週間後、結果を聞きに私1人で病院へ。 これでハッキリして、安心して過ごせるなぁと気楽な気持ちで診察室へ入りました。 そして、そこで聞かされたのは、リンパ管腫ではなかったということ。 リンパ管腫なら、ほぼ水分なので、スッと内容物が取れ…

リンパ生検(これまでのこと)

(今回の入院時ではなく、一年前の検査の覚え書きです) 太い針を刺しての生検。 通常は、処置室などで部分麻酔でポチっと刺して終わりの検査です。 が! 息子は何しろ注射が大嫌い。 とても起きている状態ではそんなことはできないということで、一泊入院す…

ホジキンって?

ホジキンリンパ腫とは、、、 悪性リンパ腫のうちの1つです。 悪性リンパ腫は『ホジキンリンパ腫』と『非ホジキンリンパ腫』の2つの病型に大別されます。 日本人の悪性リンパ腫では、非ホジキンリンパ腫の頻度が高く、ホジキンリンパ腫は悪性リンパ腫のなか…

あちこち診察へ(これまでのこと)

1年生の夏休み、夫が 『腫れ、大きくなってない?』 と言ってきました。 確かに、春頃には上を向かないと腫れてるかよくわからなかったものが、今は前から見ても目立ちはしないけど、腫れがわかるくらいになっています。 土曜日だったこともあり、小児科では…

これまでのこと

8歳の息子が2016年10月にホジキンリンパ腫だと診断され、治療に入りました。 これまでのことを記録として残しておこうと思います。 1番最初にあれっ?と思ったのは幼稚園年長の3月。 左顎の下がポコっと腫れていたのです。 もしもおたふくだったら間近に迫っ…